SUSTAINABLE MUSEUM

知的障害。その、ひとくくりの言葉の中にも、無数の個性が存在します。

豊かな感性、繊細な手先、大胆な発想、研ぎ澄まされた集中力・・・

“普通”じゃない、ということ。それは同時に、可能性だと思う。

そんな異彩を、放つ作家たちと共に、
未来の循環型経済を提案します。

何故?それはこの不思議な空間が、美術館でもあり、店舗でもあるからです。

アートの作品を、鑑賞する。
アートの作品を、アップサイクルする。
アートの作品を、チケットにする。

これは、人間、社会、地球環境の持続可能な発展を目指していくための、
福祉を起点に新たな文化をつくりだす挑戦です。

「サステナブル・ミュージアム」

NEWS

HERALBONY x BRING
「30年後の未来でゴミで動くデロリアン」

HERALBONY x BRING「30年後の未来でゴミで動くデロリアン」

日本環境設計が展開する服から服をつくるBRING(https://bring.org/)x HERALBONYのコラボレーションTシャツを展開。
11月下旬には、「30年後の未来、ゴミで動くデロリアン」が登場するバック・トゥ・ザ・フューチャーⅡのワンシーンを再現した、ゴミ(衣料品)を消費者から回収リサイクルして得られたバイオ燃料で動く世界で1台のデロリアンがHERALBONY Hisaya-odori Park店で展示されます。デロリアン展示を記念した「BRING x HERALBONY」商品を購入することにより、デロリアンの助手席で記念撮影が可能になります。

HERALBONY UPCYCLE ART BAG

HERALBONY UPCYCLE ART BAG

名古屋初出店となるHERALBONY。店内の壁面を知的障害のある作家の作品を、トラックの幌材などに使用されるターポリンに特殊印刷を施したアートで装飾します。展示される作品は、月替わり。「テレビ塔の麓、Hisaya-odori Park」を彩ったアートが、人を彩るアートに。展示期間終了後、作品たちは廃棄されることなく、「メッセンジャーバッグ」としてアップサイクルされます。更に、裁断〜縫製まで名古屋県内の福祉作業所が担当。知的障害のある作家だけでなく、製造を担う福祉作業所への適正な賃金が支払われます。

知的障害。その、ひとくくりの言葉の中にも、無数の個性がある。豊かな感性、繊細な手先、大胆な発想、研ぎ澄まされた集中力・“普通”じゃない、ということ。それは同時に、可能性だと思う。私たち「HERALBONY」は、この世界を隔てる、先入観や常識という名のボーダーを超える。さまざまな「異彩」を、さまざまな形で社会に送り届け、福祉を起点に新たな文化をつくりだしていく。世界を目指す、アートライフブランドです。

服から服をつくる
コットンの肌ざわりとポリエステルの機能性。思わずさわってみたくなるTシャツをつくりました。古着を回収し化学分解した再生原料を使ってつくられる、資源を循環させる製品です。BRINGは服から服をつくるサーキュラー・エコノミーを実現するブランドです。

全ては未来のために。
HIROYUKI MIZUNO/MODECOが描く全てのデザインは循環型社会、SDGsに準拠した100年後の未来のためにデザインを創造します。「もったいない」という1つのシンプルな想いから始まった産業廃棄物へ命を吹き込むアップサイクルデザインを始め、クリエイティビティを以って、あらゆる社会課題の解決へ挑戦し続けます。

CONTACT

取材などのお問い合わせは、以下よりお願いいたします

お問い合わせ

PRODUCTS

SUSTAINABLE MUSEUM 限定商品は
こちらよりご購入・ご予約いただけます

商品を見る