NEWS

【イベント報告】ヘラルボニー1周年記念パーティーをTRUNK(HOTEL)にて開催

【イベント報告】ヘラルボニー1周年記念パーティーをTRUNK(HOTEL)にて開催

多くの皆様に支えていただいているのだと再確認できた場となり、メンバー一同、とても、とても、幸せな時間でした。深く感謝しております。200名近いみなさまにお越しいただき、驚愕しました。未だ余韻に浸っています。

先日みなさまから直接いただいたパワーをエンジンに、会社の2期目は「海外展開」という大きな挑戦を実現できればと考えております。

私たちは、自閉症やダウン症などの知的障害の特徴でもある「こだわり」や「脅威的な集中力」が、アートの表現において発揮されるとき、作品の鮮やかな魅力を支える柱になるのだと確信しています。

これからも尊敬するアーティストの作品を、プロダクトに、ファブリックに、建設現場に、SDGs、CSRの媒体のひとつとして幅広い展開を行なって参ります。

それは、リスペストすべき独創的な創作の数々がお金の文脈がつかず、福祉の世界で眠っていることが非常に勿体ないと感じているからです。才能というものは、人に披露してはじめて、才能になると信じています。

アート、福祉、には「私には関係ないかも」と思わせるボーダーがある気がしています。どうすれば、そんなボーダーを、厚かましくなく、軽やかに超えられるのでしょうか。

皆様からご意見をいただきながら、日々表現方法を模索し続けていきたいと思います。

代表取締役 松田崇弥、松田文登