NEWS

【webメディア掲載】HUFFPOST| 目が見えない、耳が聞こえない。どうやって「笑い」を届ける? 吉本芸人が考えた

【webメディア掲載】HUFFPOST| 目が見えない、耳が聞こえない。どうやって「笑い」を届ける? 吉本芸人が考えた

目が見えない、耳が聞こえない、日本語が使えない。そんな状況でプロの芸人は「笑い」をとれるのか。

平成最後の年の暮れ、吉本興業の芸人が、あえて普段とは違う状況で大喜利などに挑戦した。視覚障がいや聴覚障がいなどの「障がい」をテーマにコミュニケーションの難しさを考えるためのイベント「未来言語ワークショップ」を「HUFFPOST」に掲載していただきました。

■掲載記事はこちら